LCレンディングの強み

〜LCグループとしての信頼と安心〜

株式会社LCレンディング は、不動産業界、金融機関との間で太いネットワークを持つLCホールディングス株式会社(JASDAQ:8938)の100%子会社です。

創業から半世紀を越えた同社は「安定の創出」をモットーとし、サブリース事業を含む不動産関連業を営んでまいりました。
また、同グループ会社である株式会社LCパートナーズは、不動産に特化した資産運用業務を営んでまいりました。

当社は、LCグループの一員として、常に説明責任を果たすこと、透明性を維持することに努め、投資家の皆様に信頼と安心をご提供致します。

LCグループ

LCグループ

日本初のスキームで不動産案件に特化

LCレンディングは、LCグループの特性を活かし、資金調達、アセットマネジメント、プロパティマネジメントをOne Stopで行うという、ソーシャルレンディング業界では日本で初めてのビジネスモデルを採用しました。

このように、不動産のプロフェッショナル集団であるLCグループ3社が協働することにより、不動産に特化した、安全かつ優良な投資案件を投資家の皆様にご提供致します。

LCグループの共働スキーム

ロジコムグループの共働スキーム

LCレンディング 投資機会の提供

ソーシャルレンディングプラットフォーム「LC LENDING」を通じて、個人投資家の皆様に投資機会を提供します。

LCパートナーズ 優良案件の目利き・資産運用

価値ある不動産を発掘し、投資機会を創り出します。
また、ファンドの運用を担当します。

ロジコム 不動産価値の維持・向上

PMであるロジコムは、AMであるLCパートナーズと連携することにより、取得した不動産を管理します。

ロジコムグループの共働スキーム

不動産特化型ファンド実例
~LCリテールファンドシリーズ~

優良な生活産業テナントが入居する商業施設が主な投資対象

信用力の高いテナントが入居する中小規模の商業施設を主な投資対象とし、LCパートナーズがアセットマネージャーとして、最新の不動産情報の中から優良案件を選び抜き、ファンドを組成、運営します。

そして、豊富な不動産開発・管理実績を持つ、プロパティマネジメントのプロフェッショナルであるロジコムが、各不動産を管理致します。

グループの実績と信頼を基盤に、「長期安定収益」の確保と「資産の価値向上」を果たす、それがLCリテールファンドです。

想定対象テナント

食品スーパー、ドラッグストア、ホームセンター、衣料品店等がパッケージングされた複合商業施設

ポイント1 参入要件の緩和

なぜ商業施設なのか

日本の高齢化社会の進展により、生活圏に根差した近隣型ショッピングセンター(NSC)のニーズが高まっています。
そのため、信用力の高いテナントが入居する中小規模の商業施設は、リスクを低減しつつ高いリターンが期待できる優良な投資先であると考えています。

  • 長期のテナント契約が多いため、期間中の賃料収入が安定している。また、短期的な不動産市場の価格変動から分離できる。
  • 地域密着型の食品スーパーなどがコアテナントであり、撤退のリスクが極めて低い。
  • 不動産としての立地性よりも、テナント企業のクレジットによりアセットを判断できる。

また、このような従来あまり不動産証券化の対象にされてこなかった不動産をファンドで取得することは、地方地域の活性化、不動産証券化市場の拡大だけでなく、前述の通り、ソーシャルレンディングの仕組みを活用することで「貯蓄から投資へ」の推進にも繋がり、意義がある取り組みであると我々は考えております。

SCの二極化

NSC

ネイバーフッド型SCの発展
生活密着のSC(日常)

店舗面積:約3,000〜1万5,000㎡
テナント数:各テナントを含め、10店舗程度
基本商圏:半径約5km
資産額:〜約30億円

投資対象としてのNSC

近隣型ショッピングセンター(NSC)の出店ニーズ資産が増す一方で、その資産規模は数億円~30億円程度と少額であることから、商業系の既存 ファンド(私募ファンドやJ-REIT)は投資対象としてこなかったため、物件取得競争がそれほど過熱しておらず、価格感において投資妙味があると言える。

RSC

巨大モールの出現
レジャーとしてのSC(非日常)

店舗面積:約10〜20万㎡
テナント数:200〜700店舗程度
基本商圏:半径約8〜25km程度の広域
資産額:約100億円〜

投資対象としてのRSC

私募ファンド、上場REITおよび私募REITなどが投資対象としていることが多いことから、物件取得競争が激しく、取得キャップレートは急激に低下している。
そのため、投資妙味が余り無い投資環境になってきている。

ギャップの存在

SCの二極化

LCレンディングでの投資

LCレンディングでは、LCグループと協働することにより、優良な投資機会を発掘、小口化し、個人投資家の皆様にご提供致します。
上記にてご紹介したLCリテールファンドのような案件を含め、厳選した投資案件を取り扱うことで、投資家の皆様に安心・安全な資産運用を実現して頂くことを目指します。
ぜひ、LCレンディングで「ローリスク・ミドルリターン」の投資をスタートして下さい。

PAGE
UP

ようこそ、ゲストさん